【動画】韓国料理研究家いんくん(ファン・インソン)さんが語る「男らしさ」
[PR]

 体の内側から外側からも美しく、健康に――。「可愛すぎる料理家」として話題の、韓国の料理研究家いんくん(ファン・インソン)さん(29)。性別にかかわらず肌をケアし、食事に気を使う大切さを語ってくれました。

     ◇

 6年前から日本で暮らしています。伝統的な韓国料理から簡単で体にもいい料理まで、幅広く教える教室を開いています。ユーチューブのチャンネル「いんくんごはん」(https://www.youtube.com/channel/UCURdySaDDD41kUMrDuTQsnQ別ウインドウで開きます)では、料理や肌のお手入れといった美容の情報も発信しています。

 僕はファン家の長男に生まれ、ソウルで育ちました。韓国社会は日本以上に「男らしさ」への圧力が高いです。

 軍人一家で育った父から、「男らしさ」を期待されてプレッシャーを感じました。宮廷料理人の家系で育った祖母は「台所は女性の聖域」という意識が強く、子どもの頃、台所に入るとビンタされて厳しく叱られたことも。冷蔵庫から飲み物をとるのにも、祖母の許可が必要でした。

 体のために食事や運動に気を使う男性は多いですが、「肌の手入れをするのは男らしくない」と考える男性はいまだに多い。でも体の内面の健康だけでなく、乾燥や紫外線など外からの刺激を上手に防いで、肌の健康を保つことは男女ともに重要なはずです。

日本語に興味を持ったのは

 僕は生きるために、スキンケア…

この記事は有料会員記事です。残り1104文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1104文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1104文字有料会員になると続きをお読みいただけます。