[PR]

 韓国疾病管理庁は12日、同日午前0時までの1日で新型コロナウイルスの新規感染者が950人に上ったと発表した。2月29日の909人を超え、1日当たりの新規感染者として過去最多となった。

 2月に感染者が増えたのは、南東部・大邱で新興宗教団体の大規模な集団感染が発生したため。今回はソウルを含む首都圏などの教会や老人介護施設で集団感染が起きた後、塾や飲食店、軍部隊など全国に急速に広がっている。

 韓国では、携帯電話の位置情報などによって感染者や接触者の行動を徹底的に追跡して感染経路を洗い出し、拡大を防いできた。しかし今回は感染経路が不明な事例が2割を超え、保健当局は危機感を強めている。

 首都圏では現在、午後9時以降は飲食店などが営業を中断し、バスや地下鉄など公共交通機関の運行を3割減らすなどして防疫対策を強化している。ただ「自粛疲れ」などもあって大きな効果を出せていない。(ソウル=神谷毅)