[PR]

 テレビ局役員が新型コロナウイルスに感染、その時何が――。KKB鹿児島放送(鹿児島市)はあえて自局のピンチを検証し、その結果を県内の企業の参考にしてもらおうと、16日に放映する予定だ。取材を進める同局ニュース編集長の樺山美喜子さん(51)が語る「感染の真の恐ろしさ」とは。

     ◇

 ――役員の男性の感染が分かった時の様子は?

 社外で数日前に会食した役員の感染を、先月10日夜に知らされました。「記録に残そう」と反射的に思ったのもつかの間、自分は感染していないのか、介護中の母にうつしたら、と様々な思いにとらわれました。

 4月に夕方のニュース番組「J…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら