[PR]

 (13日、アメリカンフットボール東西大学王座決定戦「甲子園ボウル」 関学大42―24日大)

 関学大はQB奥野耕世(4年)の勝負強さが光った。

 第4Q、日大に21―28と7点差に詰め寄られて迎えた攻撃シリーズ。敵陣での2プレー目で相手守備に倒され、陣地を大きく下げてしまった。だが、その直後、厳しくマークされていたWR鈴木海斗(4年)に鋭いロングパスを投げ込み、大きくゲイン。

 息つく間もなく、WR糸川幹人(2年)へ24ヤードのTDパスを通した。勝利を決定づける2本のパスだった。

 「アメリカンフットボールを始…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら