[PR]

 大阪府は13日、新たに308人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。1日あたりの感染者が300人以上となるのは5日連続。70~90代の男女5人が亡くなったことも発表した。府内の感染者は延べ2万4995人、死者は計407人になった。

 入院中の重症患者は過去最多の158人で、確保している重症病床(206床)の使用率は76・7%。すぐに患者を受け入れられる重症病床(188床)の使用率は84・0%に達した。これまでに感染が判明していた11人が大阪市内の高齢者施設の利用者や職員だったことも新たに確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調べている。