[PR]

 政府は医療用医薬品の価格の「薬価」を来年4月に引き下げ、3600億~4700億円の医療費を削減する方向で最終調整に入った。患者負担は軽減されるが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で経営に打撃を受けている医療機関や薬局は収入減となる。

 菅義偉首相、麻生太郎財務相、田村憲久厚労相が14日、官邸内で会談し、方針を確認した。最終的な引き下げ幅は近く決定する。

 医療用医薬品は政府が決める薬…

この記事は有料会員記事です。残り469文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り469文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り469文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら