[PR]

 米グーグル傘下の動画配信サービス「ユーチューブ」や「Gメール」などのサービスが、日本時間14日午後8時半ごろから、世界各地でアクセスできない障害が発生した。

 障害分析サイト「ダウンディテクター」によると、北米や欧州、日本など世界各地で幅広く障害が発生していた。

 グーグルは日本時間14日午後8時55分、Gメールなどのサービスについて「大部分のユーザーに影響を与える障害を認識している」と公表。その約1時間後の同午後9時52分、大部分のユーザー向けのサービスが復旧したと説明した。(サンフランシスコ=尾形聡彦)