[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は14日、午後9時現在で1681人が確認された。死者は全国で新たに47人が確認された。厚生労働省によると、14日午前0時時点の重症者は全国で588人で、前日より5人増え、3日連続で過去最多を更新した。

 東京都では新たな感染者が305人、確認された。「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は前日より3人多い73人で、緊急事態宣言解除後の過去最多を更新した。重症患者用の確保病床をめぐって、都は10日、150床から200床に引き上げたと発表したが、重症患者の増加傾向が続く。

 大阪府ではコロナに感染していた60~90代の男女14人の死亡が確認され、1日に確認された死者数としては11月26日の12人を上回り過去最多となった。重症患者は156人となり、確保している重症病床の使用率は75・7%となった。