[PR]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは13日、5試合があり、古豪アーセナルは0―1でバーンリーに敗れた。リーグ戦は引き分けを挟んで4連敗で、15位と低迷している。

 開幕前は優勝争いの可能性まで伝えられていたチームは、もがいている。

 今季12試合を終え、4勝7敗1分け。11月1日に敵地でマンチェスター・ユナイテッドに勝利して以降、リーグ戦で白星はない。

 13日に対戦したバーンリーは試合前まで今季1勝。嫌な流れを断ち切るには格好の相手だった。

 しかし、負のスパイラルは続いた。

 ボール支配率64・7%で、放ったシュートは相手の倍近い18本。コーナーキック(CK)は13本もあった。決定的な場面はつくっても、シュートはことごとくGKに阻まれた。

 次第に選手の間にはいらだちが…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら