【動画】金剛山で初冠雪が確認された=佐々木崇暢撮影
[PR]

 西日本の日本海側を中心に強い寒気が15日にかけて入り込み、大阪府と奈良県にまたがる金剛山(標高1125メートル)で初冠雪が確認された。

 大阪府千早赤阪村によると、昨年より8日早く、この30年の平均より7日遅い。京都市と滋賀県彦根市では初雪が観測され、それぞれ平年より6日、9日遅かった。

 都市部でも冷え込み、京都市中京区2・6度、神戸市中央区2・9度、大阪市中央区4・2度と、この冬の最低気温をそれぞれ記録した。(川本裕司)