[PR]

 菅義偉首相が観光支援策「Go To トラベル」の全国一律の停止を表明したことを受け、立憲民主党の枝野幸男代表は15日、「後手後手の何乗かというぐらい後手に回った」と批判した。28日から1月11日にかけて停止することが決まったことから、「年末年始のかき入れ時に当たり、結果的に飲食観光業により大きな打撃を与えた」と指摘した。

 その上で、医療機関への財政的支援として、「兆単位」の予算をつぎ込むべきだとした。