[PR]

 加藤勝信官房長官は15日の記者会見で、小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトチームに内閣総理大臣顕彰を贈ると発表した。17日に首相官邸で顕彰式を行う。

 「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」に2度着陸して人工クレーターを作り、地球に帰還したカプセルからは小惑星のものとみられる砂の粒も見つかった。顕彰理由について加藤氏は「数々の世界初の偉業を成し遂げ、我が国の宇宙探査の技術力の高さを内外に実証するとともに、学術の振興に貢献した」と述べた。