[PR]

 米共和党上院トップのマコネル院内総務は15日、米議会での演説で、バイデン次期大統領の大統領選勝利を認めた。同氏はバイデン氏の勝利が確実となった11月7日以降もバイデン氏の勝利を認めず、トランプ大統領の裁判闘争について「法的手段を重視する100%の権利をもつ」と支持する立場を取ってきた。

 マコネル氏はこの日、前日14日に全米各州で選挙人による投票が行われたことに触れ、「本日朝現在、我が国は正式に次期大統領と次期副大統領をもつ」と指摘。「我々の多くは大統領選が異なる結果になることを望んでいた。しかし、我々の政府の制度は(大統領就任式が行われる)1月20日に誰が宣誓するのか決めるプロセスをもつ」と述べ、「選挙人たちは意思表示をした。本日、私はバイデン次期大統領に祝意を伝えたい」と語った。

 マコネル氏はまた、「バイデン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら