[PR]

 米グーグルのメールサービス「Gメール」で米太平洋時間15日午後1時(日本時間16日午前6時)ごろから約3時間近く、メールが送受信できないといった障害が発生した。

 グーグルは午後1時29分に「問題は認識している」と説明。障害分析サイト「ダウンディテクター」によると、北米や豪州、日本など世界各地で、Gメールの障害が発生した。

 その後、同社は午後3時51分に「問題は解決した」と、不具合を陳謝した。

 米グーグルをめぐっては14日にも、Gメールや、動画サイト「ユーチューブ」で大規模な障害が起こったばかりだ。(サンフランシスコ=尾形聡彦)