[PR]

 ニュース写真で1年間の出来事を振り返る「2020年報道写真展」が16日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。

 開会式には、ギリシャで東京五輪の聖火ランナーを務めたアテネ五輪(04年)マラソン女子金メダルの野口みずきさんが招かれた。テープカットを終えた野口さんは、自身が写ったギリシャでの聖火リレーの写真にサインをした。

 展示しているのは、東京写真記者協会(新聞、通信、放送など35社加盟)の協会賞を受賞した朝日新聞社の「2020年 米社会分断の果て」など、会員らが撮影した約300点。今年の会場はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、展示スペースの通路を例年に比べて広めにし、パネルを設置する壁も再利用出来る木材を並べて通気性を良くする対策が取られている。24日まで(入場無料)。(恒成利幸)