[PR]

 お笑い芸人がネタを披露する「ネタ番組」が増える年末年始。名古屋が拠点のテレビ愛知と中京テレビが手がける番組が動画配信サービスなどで配信される。それぞれの番組プロデューサーに地元でネタ番組を制作する思いを聞いた。(小原智恵)

大須演芸場にニューヨークや中川家

 来年1月2日午後1時半からテレビ愛知で「中川家の笑う大須演芸場」が放送される。名古屋・大須の大須演芸場で吉本興業の芸人たちが漫才やコント、トークをする年に2回の特番。

 番組の冠にもなっている中川家をはじめとし、オール阪神・巨人、M―1王者の銀シャリ、トレンディーエンジェル、2年連続でM―1決勝に進んだニューヨークといった実力者13組が東西から集った。また、名古屋からも2組が出演する。オレンジが「プレゼント」、アンダーポイントが「リサイクル」の漫才を披露する。

 2015年に大須演芸場が再スタートしたのを機に前身の番組を開始、18年の正月から現在の中川家を冠とした番組が始まった。「(大須にある)テレビ局のおひざ元の演芸場が一度なくなってしまった。番組をきっかけに劇場に足を運んでほしいと思った」と同番組の二ノ宮拓郎プロデューサー。また、今回出演する名古屋で活動するオレンジの2人も「番組、寄席の二つ出ることに意味がある。テレビを見たことで、面白いと思ったら大須演芸場に来てもらえる」と口をそろえる。

 今回は中川家が第7世代のぼる塾と3時のヒロインと、名古屋や恋愛についてトーク、オール阪神・巨人とは漫才のあり方についての深い話も展開する。二ノ宮さんは「東西、第7世代から師匠クラスまで幅広く会話でき、その土地の話題も出せる唯一無二の中川家。名古屋だからこそ聞き出せる話も見どころ」という。

記事後半では名古屋よしもとを引っ張るベテランの「オレンジ」の2人に大須演芸場や名古屋でのネタ番組について聞いたインタビューも。両番組は放送後、動画配信サービスで配信される予定。

 放送後に動画配信サービスの「Locipo(ロキポ)」や「GYAO!」で期間限定で配信予定。

「第8世代」発掘、名古屋のお笑いライブハウスに

 12月26日深夜0時55分からは中京テレビで「前略、西東(さいとう)さん」が放送される。新型コロナウイルスの影響で今年は放送回数が減ったが、月に1度、最終土曜日に放送されてきたネタ番組。お笑い通のゆるキャラ「西東さん」がMCとして番組を進行する。

 年末の今回は「お笑い第8世代…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら