• アピタル

ダウン症のモデルが描く夢 世界のランウェー歩きたい

有料会員記事

小若理恵
[PR]

 ダウン症特別支援学校に通う少女(16)が今年、ファッションモデルの活動を本格的に始めた。海外では、障害のあるモデルを起用する高級ブランドが増えている。夢は、トップモデルと同じランウェーを歩くこと。応援の声がSNSに届いている。

■モデルとして今年から本格ス…

この記事は有料会員記事です。残り2010文字有料会員になると続きをお読みいただけます。