[PR]

 上野動物園(東京都台東区)で10月に生まれたアジアゾウの子ども(オス)の名前が「アルン」に決まった。タイ語で「夜明け」「暁」の意味があるという。

 名前の候補はアルンのほか、「タワン」「アッサドン」だった。園がHPなどで投票を募り、2万979票のうち、アルンが半数以上の1万2044票を獲得。2番目はタワンの7554票、3番目はアッサドンの1381票だった。

 アルンは母乳ですくすく育っており、母親のおなかの下をくぐり抜けたり、鼻で草をつかんだりしているという。13日からは公開時間を延長し、開園から午後3時までになったが、母子を驚かせないよう写真や動画の撮影は禁止している。