[PR]

 地球温暖化を防止するための国際間のルール「パリ協定」が採択されて5年。米国の離脱も一時的になりそうで、脱炭素に向けた動きは加速している。その一方で、世界の平均気温の上昇は、最も激しい温暖化の予測に沿って進んでいる。気候危機を回避するためには、私たち一人一人のライフスタイルの変革が求められている。(編集委員・石井徹、水戸部六美)

温暖化のリアル<4>
気候危機が深刻化している一方で、脱炭素に向かう動きも加速しています。「50年実質ゼロ」を宣言する国が増えています。国の取り組みとともに、私たちの生活も変えていく必要がありそうです。

気象災害の増大、増える保険金

 「100年に1度の強い熱帯低気圧による極端な降水の頻度が、2040年には日本、中国、韓国の沿岸部で3倍に増加する」

拡大する写真・図版千曲川の堤防が決壊し、水没した北陸新幹線の車両=2019年10月、長野市、朝日新聞社ヘリから、遠藤真梨撮影

 「100年に1度の洪水による…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら