[PR]

 新潟県湯沢町三俣のかぐらスキー場で16日午後1時40分ごろ、スノーボードをしていた東京都江戸川区西瑞江3丁目の会社員、三堀真由子さん(33)が転倒し、新雪に埋もれる事故があった。一緒にスキー場に来ていた友人2人に救出され、病院に搬送されたが、死亡が確認された。県警南魚沼署によると、死因は窒息死だったという。

 県警によると、三堀さんは友人とスキー場内の「ジャイアントコース」を滑っている途中だった。ゲレンデ脇に新雪が1メートルほど積もった場所があり、そこで誤って転倒し、そのまま埋もれたという。事故当時の天候は吹雪だった。