[PR]

 第164回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が発表された。選考会は来年1月20日に東京・築地の「新喜楽」で開かれる。芥川賞候補にミュージシャンの尾崎世界観さんが初めて入った。直木賞はアイドルグループ「NEWS」のメンバー加藤シゲアキさんを含め、6人全員が初の候補入りとなった。

 候補作は次の通り。(敬称略、50音順)

 【芥川賞】宇佐見りん「推し、燃ゆ」(文芸秋季号)▽尾崎世界観「母影(おもかげ)」(新潮12月号)▽木崎みつ子「コンジュジ」(すばる11月号)▽砂川文次「小隊」(文学界9月号)▽乗代雄介「旅する練習」(群像12月号)

 【直木賞】芦沢央(よう)「汚れた手をそこで拭かない」(文芸春秋)▽伊与原新「八月の銀の雪」(新潮社)▽加藤シゲアキ「オルタネート」(新潮社)▽西條奈加「心淋(うらさび)し川」(集英社)▽坂上泉「インビジブル」(文芸春秋)▽長浦京「アンダードッグス」(KADOKAWA)