[PR]

 韓国の人気歌手BoAさんが、韓国で輸入が制限されている向精神薬を日本から違法に輸入した疑いがあるとして、16日に韓国検察の事情聴取を受けた。韓国メディアが報じ、所属事務所も認めた。

 韓国メディアや所属事務所によると、BoAさんは韓国で医師から処方された睡眠薬を服用していたが、めまいなどの副作用に悩んでいた。以前に日本で服用した処方薬は副作用がなかったことから、所属事務所の社員が、日本で処方を受け、韓国への輸入に必要な通関手続きなどをせずに郵送したという。

 所属事務所は「郵送したのは事実だが、違法に持ち込もうとしたわけではなく、無知による失敗。誠に申し訳ない」と陳謝するコメントを出した。(ソウル=鈴木拓也)