[PR]

 大雪が続く新潟県内で18日、雪下ろし中の転落事故で男性2人が死亡した。

 県警によると、同日午前11時20分ごろ、十日町市八箇の岡村貞雄さん(81)が、自宅の2階建て車庫の屋根の上からコンクリート敷きの地面に転落。心肺停止の状態で市内の病院に搬送されたが、その後、死亡した。屋根は高さ5メートル以上あったという。

 津南町中深見では同日午後0時20分ごろ、桜沢泰一さん(70)が高さ約3メートルの2階建て自宅の屋根から転落し、病院に搬送されたが約1時間後に死亡した。

 新潟地方気象台によると、18日午後3時半時点の積雪の深さは十日町市で123センチ、津南町で153センチだった。