[PR]

 文部科学省は18日までに、来年1月に二つの日程(16~17日と30~31日)で行われる大学入学共通テストの際に、試験会場周辺での受験生への激励やチラシ配布を自粛するよう、予備校や不動産業者に呼びかけた。新型コロナウイルス感染症対策の一環。

 例年、試験会場や周辺には、塾や予備校の関係者が受験生を激励しに来たり、不動産業者が学生アパートを紹介するためチラシを配ったりしている。

 文科省は、これらの業者だけでなく、受験生の保護者や学校の教職員らに対しても、感染予防のため試験会場や周辺に集まらないように呼びかけた。また、受験生が利用する宿泊施設や、鉄道、バスなどの関係業者にも、換気や消毒などの徹底を呼びかけている。(伊藤和行)