[PR]

 政府は18日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の推進本部会合を開き、整備する地域を決める基準などを示した基本方針を正式決定した。自治体からの申請は2021年10月1日から22年4月28日までに受け付け、国土交通相が最大3地域を選ぶ。自治体の誘致が本格化することになる。

 IRをめぐる汚職事件が起きたことから、基本方針では事業者との接触ルールの作成を義務づけた。この日決まったIR推進本部と国土交通省のルールでは、面談は原則、庁舎内で複数の職員で対応し、作成した面談記録は、地域の認定日の10年後まで保存するとしている。菅義偉首相は「公平性・透明性を確保し、国民の理解を頂きながら、整備にあたる」と話した。

 基本方針の決定を受け、誘致を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら