[PR]

 文部科学省は、小6と中3の全員を対象にした2021年度の全国学力・学習状況調査を来年5月27日に実施する。18日に開かれた専門家会議で日程案が了承され、正式に決まった。休校措置で学びが遅れた児童生徒に配慮し、例年より約1カ月遅らせた。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止していた。

 調査ではコロナ禍の学習面への影響を調べるため、休校中の学習状況についても尋ねる。今年度中に小中学校で1人1台の端末配布がほぼ完了する見通しをふまえ、ICT(情報通信技術)環境についても質問項目を追加する。