東北の反骨心、フォークに込める 今年はネットライブで

有料記事

石井力
[PR]

 山形県長井市の農家らでつくる反骨のフォークグループ「影法師」が25日から「年忘れコンサート」と銘打った動画をユーチューブで公開する。例年、年末にコンサートを開いてきたが、今年はコロナ禍で断念。「聴衆がいないところでの演奏はモチベーションを保つのが難しい。早く皆さんと会えることを願っています」と話している。

 影法師は、同市の農業横沢芳一さん(67)をリーダーに1975年に結成。現在はメンバー4人が「生活の現場から紡ぎ出した歌を、時代にあらがいながら歌い続けている」という。

 結成45周年を記念して作っ…

この記事は有料記事です。残り446文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。