[PR]

 志摩マリンランド(三重県志摩市)で、クリスマスにちなんだ5種類の生き物が展示されている。入り口にあるペンギンのモニュメントにはサンタクロースとトナカイの衣装が着けられ、クリスマス気分を盛り上げている。

 「サンタエビ」の別名を持つシロボシアカモエビは、紅白のコントラストが美しい。「トナカイフグ」とも呼ばれるコンゴウフグ、英名にトナカイの文字が入るベラの仲間のオビテンスモドキなども同じ水槽で泳いでいる。安部瑞貴飼育員は「名前も見た目もクリスマスらしいものばかりを集めた」と話す。

 27日まで。問い合わせは志摩マリンランド(0599・43・1225)。

関連ニュース