[PR]

 部下にパワハラ行為をしたとして、滋賀県は18日、部長級の男性職員を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。江島宏治・総務部長が会見し、謝罪した。

 県によると、部長級の男性は6月、職場で部下の男性に対し、机をたたきながら10分ほど「何をしているのか分からない」「全部やめてしまえ」「何も聞いていない」などと大声で感情的に怒鳴りつけた。4月にも2回、周囲が威圧を感じるほどの大声で同じ部下を叱責(しっせき)した。

 県は6月の行為をパワハラ、4…

この記事は有料会員記事です。残り312文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り312文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り312文字有料会員になると続きをお読みいただけます。