[PR]

バンコクから吹く風(下)

 男女雇用機会均等法の制定から35年が過ぎ、第1世代と呼ばれる女性たちが50代を迎えている。幹部管理職や役員にさしかかる年齢だが、まだ少ないのが実態だ。バンコクでも、企業や日本政府系の組織の幹部が中心となる日本人会の役員三十数人のうち、女性は1人だった。国際協力機構(JICA)タイ事務所で、女性初の所長を務めた宮崎桂さん(55)。JICAで18・6%を占める女性管理職の一人である。

拡大する写真・図版宮崎桂・JICAガバナンス・平和構築部長。女性で初めてJICAタイ事務所長を9月まで務めていた=2020年11月17日、東京都千代田区、吉岡桂子撮影

 「ロールモデルにとらわれず、自分のやりたい道を切り開いていきましょう」

 バンコクで開かれた働く女性の集いで、後輩世代を励ましていた。

 宮崎さんは1965年、東京都…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら