【動画】札幌の冬の風物詩、ササラ電車がようやく初出動=川村さくら撮影
[PR]

 札幌市で19日早朝、市街地を走る路面電車の軌道の除雪を行う「ササラ電車」が初出動した。記録が残る1980年以降の40年間で最も遅い出動となった。これまでで最も遅かったのは2009年の12月18日。昨年は11月15日だった。

 黄色と黒のしま模様に身を包んだ全長約8メートルのササラ電車は、竹8万本でできた回転ブラシを前後にそなえ、軌道を走りながら雪を掃く。まだ暗い早朝の町に「さささ」と音が響き、雪が大きく舞い上がって電車を包んでいた。

 札幌管区気象台によると、同日午前6時の札幌市中央区の積雪は8センチ。例年の4割程度という。(川村さくら)