[PR]

 米経済誌フォーブス(電子版)は18日、年収の多かったユーチューバーのランキングを発表し、米テキサス州に住むライアン・カジ君(9)が3年連続で1位だったと発表した。カジ君はおもちゃの楽しみ方などを紹介する動画で4千万人超の登録者を集め、今年は約2950万ドル(約30億5千万円)を稼いだという。

 米メディアによると、カジ君は2015年から科学実験やおもちゃを紹介する動画をユーチューブに投稿し始めた。現在、登録者は4170万人に上り、再生回数は計122億回を誇る。

 ユーチューバー年収ランキングのトップに就くのは3年連続。おもちゃや洋服などの独自ブランドも生まれている。米メディアによると、カジ君の父親は日本出身で母親はベトナム系アメリカ人。日本財団のサイトによると、昨年、日本各地に被害をもたらした台風19号の復興支援のためにと、カジ君一家から約1千万円の寄付があったという。(清水大輔)