[PR]

 21日午後2時50分ごろ、豊田市元町にあるトヨタ自動車元町工場内の建物から「黒煙が上がっている」と通報があった。同社によると、生産技術開発棟内の車両から出火し、午後4時半ごろ鎮火した。生産への影響はないという。現場には複数の消防車両が駆けつけ、消火活動に当たっており、メ~テレの空撮映像では建物から白い煙が上がる様子が見えた。

 敷地内では、建物から外に出た従業員らが心配そうに消防活動を見守った。負傷者は確認されておらず、全員が避難したという。

 元町工場は東名高速豊田インターチェンジの東約1キロ。同工場はクラウン、レクサスなどを生産し、昨年の生産台数は約5万台。