[PR]

 千葉県船橋市の市立船橋高校は21日、多数の新型コロナウイルス陽性者が出た男子バスケットボール部が、第73回全国高校バスケットボール選手権大会(23日開幕)を欠場すると発表した。同部では部員39人中、37人が陽性となっていた。

 同高によると、20日に全員の療養期間が終わったものの、同大会のガイドラインで「段階的な復帰が必要」とされ、1回戦の延岡学園高(宮崎)戦までに準備期間が足りないと判断。日本バスケット協会からの辞退勧告に応じたという。前監督の近藤義行教頭は「選手たちのことを思うといたたまれない」と話した。(平井茂雄)