[PR]

 英国で確認された、従来より感染が広がりやすい新型コロナウイルスの変異種について、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は21日の記者会見で「ウイルスは時間とともに変異する。それは自然なことだ」と語った。社会的距離の確保など、これまでの感染予防策の徹底を呼びかけた。

 感染症専門家のマリア・ファンケルクホーフェ氏によると、英国以外でこの変異種が確認されたのは、デンマークで約10例、豪州、アイスランド、イタリア、オランダで1例ずつだという。南アフリカで最近確認されたのは、別の変異種だという。

 緊急対応責任者のマイク・ライアン氏は「この数カ月の間に多くの変異種が現れたが、重症化したり、診断を免れたり、ワクチンの効果から逃れたりしたものはなかった」と語り、「すべてのウイルスの伝染を止める必要がある。(手洗いなどの)感染防止策はどんな変異種にも通用する」と強調した。(ロンドン=下司佳代子)