[PR]

 英国で確認された新型コロナウイルスの変異種の影響が自動車生産にも広がってきた。トヨタ自動車は22日、英国やフランスにある3工場での生産を順次止めると発表した。英仏間の物流が滞り部品供給が混乱しているためといい、24日から予定していた冬季休業を前倒しする。

 トヨタによると、英国にあるエンジン工場は22日から、完成車工場は23日から止める。フランスの完成車工場は22日午後から止める。販売への影響は今のところ分からないとしている。

 トヨタを除く国内の自動車大手では今のところ影響はないという。

 英国で確認された新型コロナの変異種は、感染力が従来より最大で7割ほど強いとされ、EU各国や豪州などでも見つかっている。現地報道によると、フランスは21日午前0時から48時間、鉄道と空路での英国からの入国を禁止することを決めるなど、各国が入国規制の強化に乗り出している。