[PR]

 ソフトバンクは22日、オンライン専用の新プランをつくり、データ使用量20ギガバイト(GB)、税抜き月2980円で来年3月にサービスを始めると発表した。このほか、従来の大容量プランも最大1900円値下げし、データ容量を50GBから無制限に増やし、来年3月から6580円で提供する。

 オンライン専用の新プランは、「ソフトバンク On LINE」。通信アプリのLINEと組んで提供する。LINEで使ったデータは使用量に数えない。LINEのアプリから申し込みなどができるよう開発を進めているという。家族割引などは適用されない。格安スマホのLINEモバイルは、来年3月に新規受け付けをやめる。

 大容量プランは、現在主流の通信方式「4G」と次世代の「5G」どちらも使えて6580円。固定インターネットや家族割引は引き続き使える。小~中容量の「ワイモバイル」も、料金を見直した。