[PR]

 安倍晋三前首相が東京地検特捜部から任意の事情聴取を受けたことで、野党側は安倍氏の国会招致要求を強めている。

 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は22日、「速やかに国民に見える形で説明を聞く機会を設けたい」と語った。

 一方、自民党の二階俊博幹事長は同日、安倍氏の国会での説明責任について「ご本人が考えておられるでしょうから、それを待ちたい」と述べるにとどめた。

 自民は東京地検特捜部の捜査が…

この記事は有料会員記事です。残り628文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り628文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り628文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら