[PR]

 安倍晋三前首相側が「桜を見る会」前日に開かれた夕食会の費用を一部負担したとされる問題をめぐり、菅義偉首相は23日、「現在、まだ捜査中ではないか。そういうなかで、政府としてのコメントは控えるべきだ」として論評を避けた。視察先の東京都小金井市で、記者団に答えた。

 安倍氏と同様に、安倍氏側の費用負担を否定してきた菅首相自らの過去の国会答弁などに関する説明責任については、「機会があったら対応する」と述べるにとどめた。

 衆院議員を辞職した吉川貴盛・元農林水産相の疑惑についても問われたが、「吉川氏は本人のコメントにあったように入院されている。手術後に国会議員として責務を果たすことができないということで、辞職したと思う」とした。吉川氏は農水相時代に、計500万円の現金を鶏卵生産・販売大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表から受け取った疑いが発覚している。(菅原普)