[PR]

 名古屋市中区錦3丁目のホテル名古屋ガーデンパレスの地下駐車場で、二酸化炭素(炭酸ガス)を放出する消火装置が作動し、男性作業員が死亡した事故で、現場にいた別の男性作業員が誤って装置の起動ボタンを押した可能性があることが消防への取材で分かった。愛知県警は23日、現場で実況見分を始めた。

 消防によると、当時現場では立体駐車場のエレベーターのチェーンを交換する工事をしていた。火の気はなかったという。消防の聞き取り調査に対し、作業員が誤って現場付近にある消火装置の起動ボタンを押したと説明があったという。

 現場には午前10時前、消防や警察の関係者を乗せたとみられる車両が入り、エレベーター周辺を重点的に調べた。県警は業務上過失致死傷の疑いも視野に、原因の究明を進める。

 この事故では11人が病院に搬…

この記事は有料会員記事です。残り122文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り122文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り122文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら