[PR]

 東京や大阪が「国際金融都市」をめざす、と相次いで表明している。政府は今月まとめた総合経済対策で、国際金融センターの実現を掲げ、規制緩和や海外人材誘致などを進める方針だ。これまでに幾度も盛り上がりながら実現の難しい構想。アジアの金融センターの一角・香港が政情不安に揺れるなか、日本が浮上を果たせるか。

小池・東京都知事、「いつやるのって言ったら、今でしょ」

 「国際金融都市としての地位を盤石にするため、今がまさにラストチャンス」「いつやるのって言ったら『今でしょ』ということに尽きます」。11月末にあった「国際金融都市・東京」構想の有識者懇談会で、小池百合子知事は強調した。

 英シンクタンクなどによる国際金融都市ランキング(2020年9月)で、東京は4位。1位ニューヨークと2位ロンドンに並ぶ存在を1990年代以降めざしてきたが、長年及ばない。3位は上海で、アジア一の座は中国。国内では圧倒的な存在感の東京だが、世界的には地盤沈下している。

 そんな東京を取り巻く大きな変…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。