[PR]

 トランプ米大統領は23日、2021会計年度の国防予算の枠組みを定める国防権限法案に拒否権を行使した。米議会の上下院は年内に法案を再可決し、成立をめざす方針だ。

 両院とも拒否権を覆すのに必要な3分の2以上の賛同を得て法案を可決しており、再可決する公算が大きいとみられる。法案は21会計年度の国防予算総額を7405億ドル(76兆円余)としている。議会が拒否権を覆せば、トランプ政権で初めてとなる。

 トランプ氏は声明で「法案は安…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら