[PR]

 大相撲初場所(1月10日初日、東京・国技館)の番付が24日発表され、歴代2位に並ぶ幕内在位99場所目の横綱白鵬が番付トップの東横綱に座った。横綱昇進をかける貴景勝が3大関の1番手に入り、正代、朝乃山の2大関は初のカド番。照ノ富士が18場所ぶりに関脇に復帰した。翠富士(みどりふじ)(24)=本名・庵原(いはら)一成、静岡県出身、伊勢ケ浜部屋=が新入幕を果たし、明瀬山は28場所ぶりの幕内復帰。