[PR]

佐藤ママのきらり☆ヒント

 大学入学共通テストの出願も終わりました。受験票、説明書などは用心のために4部ほどコピーしておきましょう。私は、この時期から大きめの紙袋を壁にかけておきました。紙袋の外に試験の日程と子どもの名前を大きく書いておきます。受験に関するものは、その紙袋にどんどん放り込んでおくのです。

 私立大の入試関係書類、国立大2次試験などの募集要項、願書、受験票など、すべて入れておきましょう。宿泊する人はホテルの情報をプリントアウトして紙袋へポイ! 受験日は寒いかもしれないので靴下も今のうちにポイ! 紙袋の中のものが増えてきたら、次第に心の準備も整ってきます。

 受験の準備は本番の2、3日前にバタバタするのではなく、今から思いついたものを少しずつ用意する方が賢明です。早めだと、細かなことも思いつきます。本番前には、緊張して何かを忘れたりするのが人間です。なんといっても、本番の試験のことで頭の中がいっぱいになっていると、余裕がなくなりますから、ささいなことは思いつきません。

 受験専用のノートも作りましょ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら