[PR]

佐藤ママのきらり☆ヒント

 息苦しくなるほど暑かった夏は過ぎ去り、やっと涼しい秋になりました。一歩一歩受験が近づくのを肌で感じるようになり、「焦り」がムクムクと心の中で大きくなるのがこの時期です。焦ってもいいことは何もないと分かっているのに、やはり焦ってしまうのです。

 焦りは思考と暗記の大きな邪魔となります。「自分は今、こんなことをしていていいのだろうか? 違うことをした方が合格の確率が上がるのではないか?」。そんな考えが、日々頭の中にわいては消えるのを繰り返す状態に陥るのです。

 今年は特にコロナのこともあり、大変だったことはわかります。でも他の受験生も同じですから、そのことはもう忘れてしまいましょう。今こそ、本格的に「腹をくくる」ときです。

 実は、「腹をくくる」ことは意外と難しく、人生でそう頻繁にするものではありません。でも、腹をくくらざるを得ない局面には、人生で何度か出合います。受験の時の心の持ちようは、これからの人生に大いに役に立ちます。せっかくですから、この時期、腹をくくる練習をしませんか?

 上手に腹をくくるコツは、やる…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら