拡大する写真・図版町中心部に行くため郵便集配車の助手席に乗る鵜沢新一さん=北海道上士幌町

[PR]

 郊外で暮らし、車を運転できない高齢者の足として、郵便局の集配車を活用しようという実験が北海道であった。

 日々、同じルートを走る集配車の助手席に高齢者が相乗りして、中心市街地まで運んでもらうというものだ。町と日本郵便によると、集配車で人を運ぶのは全国初の取り組みという。

 実証実験は北海道の十勝地方北部にある上士幌町であった。郊外の簡易郵便局から町中心部の郵便局に集配車が郵便物を運ぶ際に、高齢者が同乗する。

 実証実験は国が進める「スマー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら