[PR]

 北海道夕張市でホテルやスキー場を運営する「夕張リゾート」(夕張市)が廃業することになった。同社が24日、破産手続きに入ると発表した。財政破綻(はたん)した夕張市が売却した施設を2017年から運営していたが、新型コロナウイルスの感染が収まらず、事業継続は難しいと判断した。

 同社は15日、「マウントレースイスキー場」の今季の営業断念を発表。3月から一部期間を除き営業を休止していた「ホテルマウントレースイ」や「ホテルシューパロ」なども当面休業するとしていた。

 同社のライ・ユン・ナン代表取締役は24日、「やむを得ず廃業し、破産申し立てを行うことを決断した。債権者の皆さまには、お取引、ご支援を頂いていたにもかかわらず、多大なるご迷惑をおかけすることとなり、おわび申し上げます」とホームページ上でコメントした。従業員の処遇などは明らかにしていない。

 夕張市の厚谷司市長は同日夜、…

この記事は有料会員記事です。残り563文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り563文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り563文字有料会員になると続きをお読みいただけます。