[PR]

 山梨県笛吹市のJR石和温泉駅のコンコースに24日、誰でも弾ける「ストリートピアノ」が設置された。「Go To トラベル」の一斉停止発表で温泉街は再び打撃を受けており、「少しでも明るい雰囲気に」と期待を集めている。

 市内で音楽教室を開く鈴木弘美さん(60)のアップライトピアノで、みんなに弾いてもらおうと石和温泉観光協会に寄付。クリスマスや冬の観光キャンペーンへ弾みをつける狙いもあり、市やJR側との調整で実現した。お披露目には地元の観光関係者らが出席し、にぎやかな音色がコンコースに流れた。

 「Go To トラベル」が28日から1月11日まで一斉停止となり、市内の宿泊施設では予約のキャンセルが相次ぎ、重苦しい雰囲気が漂う。

 観光協会の山下安広会長が営む旅館でも、ほぼ満室だった予約の大半が取り消された。地元の人の忘年会や新年会の利用もなく、「音楽でなんとか活気を取り戻したい。24時間弾けるので、気軽に弾いてほしい」と話していた。(永沼仁)

関連ニュース