[PR]

 宮城県名取市手倉田の市道で23日午後5時半ごろ、市内の女子中学生が道を尋ねてきた女からショルダーバッグをひったくられる事件があった。女子中学生は走って女を追いかけ、バッグを取り戻した。岩沼署が窃盗事件として女の行方を追っている。

 署によると、女子中学生が1人で自転車を押して帰宅していたところ、前からきた見知らぬ女に「コンビニの場所はどこですか」と話しかけられた。道案内をしている隙に、肩のバッグをひったくられたという。けがはなかった。

 女子中学生が数十メートルほど追いかけて取り返すと、女は南へ走って逃げたという。バッグには現金約1千円入りの財布やスマートフォンなどが入っていた。

 女子中学生は帰宅後に親に相談し、午後7時ごろに署に電話で「ひったくりにあった」と届け出た。女は20代とみられ、身長約170センチ、ショートカットの茶髪で眼鏡と白いマスク、ワンピースに灰色のパーカを羽織っていたという。(近藤咲子)