拡大する写真・図版TOMORROW X TOGETHER=Big Hit Entertainment提供

[PR]

 米ビルボード・シングルチャートで1位、グラミー賞候補にノミネートなど、昨年、韓国人アーティストとして初めての新記録を次々と打ち立て、Kポップを世界規模にしたと言われる韓国の7人グループ、BTS。彼らの所属事務所「Big Hit Entertainment」が6年ぶりに結成した男性グループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」に意気込みを聞いた。

 「ものすごい先輩がいるので早く僕たちの実力を発揮しなきゃいけないとプレッシャーも感じています」

 取材中、「プレッシャー」という言葉がTXTのメンバーから何度も飛び出した。

 2019年のデビュー前から「BTSの『弟分』が誕生する」と話題になり、デビューアルバムは全世界44の国と地域のiTunesアルバムチャートで1位になった。世界に開かれたKポップ界といえどデビュー直後からここまで注目を浴びるグループはいない。TAEHYUN(18)は「最初は実感もわかず信じられなかった。急激に人気を集めることができてすごくプレッシャーにもなっているが、それをエネルギー源に変えたい」と語る。

 次々に新記録を打ち立てるBTSは、折々に助言を与えてくれる「直属の先輩」だ。リーダーのSOOBIN(20)は「僕たちの前途を明るく照らしてくれたことにすごく感謝している。今でも情熱的でかっこいいステージを見せてくれるので学ぶことが多い」。TAEHYUNさんは「アーティストとしても人間としても学ぶことが多い」と話す。

拡大する写真・図版Kポップこれまので歩み

 昨年末、韓国の音楽賞でBTS…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら